facebook twitter instagram youtube RSS

神田あれこれ週記 338

Column

ReleaseOctober 15, 2019

2019.10.15
いつもご利用いただきましてありがとうございます。
 ひどい台風でしたね。ひどかった… 12日(土)朝7:00前に外のスピーカーから千代田区の大雨警報が聞こえてきましたが、午前中は雨音が小さくなる時もあって、ホントにメガ台風が来るのか信じられませんでした。その後暗くなっている頃には確かにものすごい雨と風、何時間も。でも、ウチは心配していた地下1階への浸水もなく、たまにある4階の雨もりだけで済んでホッとしました。雨が止んだのは13日(日)になった頃。ちょっと好奇心が出て、駅の方へ散歩へ行ってみました。静か! いつもの終電前の喧騒も人々の疲れも、お酒で出たグチもただよっていない。雨風に洗われた空気の澄んだ街。経済を休むのもいいかも… なんて喜んでしまった私。翌朝テレビを見てビックリ。そして反省しました。あまりに甚大な被害の数々。泣けてきました。私だったかもしれない。ウチだったかも。神田だったかも… この思いを忘れずにいなくてはとかみしめました。どうかこれ以上被害の数が増えませんように。


writer小川文子


神田駅近くでパン屋さんを営むご夫婦の奥様。東京・神田周辺で起こったことを中心に、日常のあれこれを綴ってお客様に配布している「神田あれこれ週記」が好評です。群馬県高崎市出身。