facebook twitter instagram youtube RSS

Posts Tagged '自然'

Mount Fuji Panorama Glampingから眺める富士山

富士山の絶景ひとりじめ!富士河口湖の穴場グランピングスポット

近頃人気の混雑を避けたアウトドアといえばキャンプやグランピング。今回はすっかりグランピングにハマったatt.JAPAN編集部のメンバーが、本当は秘密にしたい、富士河口湖の穴場のおすすめ施設をご紹介します。 writerRima 埼玉生まれ、埼玉育ち、埼玉在住のRimaです。海外に憧れて行ったアメリカ…

大雪山国立公園

北海道で紅葉を楽しめる絶景スポット5選

北海道の秋は日本一早く訪れることで有名で、さらに本州ではなかなか見られない大自然の絶景がたくさんあります。今回はそんな北海道の絶景が楽しめる紅葉スポットを厳選して5つ紹介ご紹介します。 writer中村 砂織 北海道札幌市在住で食べ歩きが大好き。とくに純喫茶や歴史的建物に心惹かれています。 1. 大…

霧の郷 たかはら

行けば誰かにおすすめしたくなる!和歌山県熊野古道の隠れ宿「霧の郷 たかはら」

2004年に世界遺産に登録され、現在も世界中から注目を集める熊野古道。参詣道としていくつかルートがある中でも、和歌山県の海側から山中を通って熊野本宮大社へと向かう「中辺路」は最も多くの参詣者が歩いた道とされています。 そんな中辺路沿いにある小さな里山に、世界中から訪れる人々をもてなす宿があることをご…

お遍路

att.JAPAN的お遍路入門!心が整う四国めぐり

日本仏教のひとつである真言宗の開祖・弘法大師空海が修行し歩いた道、88ケ所の寺院などを辿り巡礼する「お遍路」。全てを巡ると煩悩が除かれ、八十八のご利益・功徳が得られるとされるものですが、近年は健康祈願や供養、自分探しの旅など、参拝目的は様々です。 「札所」と呼ばれる88ケ所は、徳島から、高知、愛媛、…

西表島

西表島を感じる:世界自然遺産を探検できる恩恵

writerエリック・ファンライン オランダ出身です。現在、沖縄県石垣島でコンサルティングと民間の宿泊施設を運営しています。近くの西表島を訪ねるのが好きで、最近も西表島の最も美しい滝を訪れる素晴らしいツアーに参加しました。 数ヶ月前、日本の最新のユネスコ世界自然遺産の一部として西表島は登録されました…

高島市 箱館山 びわこの見える丘

人気インフルエンサー チージーさんが旅する、滋賀県西部のフォトジェニック散歩

writerCheesie(チージー) マレーシア出身。47都道府県をすべて訪ね、ブログやSNSで日本各地の魅力を世界に発信しています。 ブログ: http://cheeserland.com/  Instagram: @cheeserland 高島市は、滋賀県の1/6の面積を占める琵琶湖の西側に位…

那須温泉 那須高原 那須七湯 

那須温泉:夏でも涼しい!高原の温泉地

那須温泉は、栃木県にあるのリゾート地にある複数の温泉の総称を指します。 開湯は1300年以上前と伝わり長い歴史を持ち、江戸時代(1603~1868)に発行された人気温泉ランキングの温泉番付では関東地方の温泉として草津温泉(群馬県)に次いで第2位にランクインするほど、古くから庶民に愛されてきた温泉です…

花巻温泉

花巻温泉郷:12の温泉地がある花の温泉街

花巻温泉郷は岩手県花巻市の西部、山あいを流れる台川と豊沢川沿いを中心とした地域にある温泉郷です。12の温泉地があり、総じて「花巻12湯」と呼ばれています。各温泉の湯元が発見されたのは300~400年前とされていますが、7~8世紀に発見されたという古い逸話が残る秘湯もあります。 花巻12湯:花巻温泉、…

皆生温泉

皆生温泉:白砂青松の美しい海岸線で心落ち着くひと時を

鳥取県北西部の米子市に位置し、日本海を望む美保湾に面した山陰を代表する温泉地で「米子の奥座敷」と呼ばれる皆生温泉。約100年前に皆生海岸の浅瀬に湧き出す熱湯を、漁師が偶然発見したことが始まりとされます。温泉街がある白砂青松が美しい弓ヶ浜は、夏になると海水浴に訪れる人々で大変賑わいます。 白砂青松の美…

指宿温泉

指宿温泉:砂蒸し温泉と絶景温泉で心身ともに温まる

かつては湯の豊かな宿という意味の漢字が当てられた「湯豊宿」(ゆほすき)と呼ばれ、江戸時代(1603~1868)にこの地を治めていた島津家代々の藩主や、幕末の偉人のひとり西郷隆盛に愛されてきた指宿(いぶすき)温泉。世界的にも珍しい砂蒸し温泉があることでも有名です。 指宿温泉の泉質はそのほとんどが塩化物…

由布院温泉

由布院温泉:由布岳に抱かれた温泉で自然の美しさを楽しむ

大分県の北東部、現存する最古の和歌集「万葉集」にも登場し、古くから神の山として崇められできた由布岳。その名峰のふもとにある「由布院温泉」は、温泉湧出量全国2位、源泉数全国2位を誇る温泉郷です。山々に囲まれた田園風景の中に老舗や個性派の旅館が点在し、若者からお年寄りまで人気を博しています。 泉質は多く…

箱根温泉

箱根温泉:東京からアクセス抜群!日本屈指の名湯

箱根は東京から電車で約1時間半とアクセス良好で、宿泊はもちろん日帰りでも気軽に訪れることができます。関東の人気温泉ランキングでも常に上位にランクインされる一大温泉街となっています。日本全国第5位の温泉湧出量を誇り、国内屈指の名湯と言われています。 箱根温泉の人気の理由のひとつは、バリエーション豊富な…

遠刈田温泉 遠刈田こけし こけし

遠刈田温泉:愛らしいこけしの伝統を守り続ける温泉郷

宮城県と山形県の間にそびえる蔵王山。遠刈田温泉はその標高330mの高原に位置します。開湯は約420年前の1601年とされていますが、そのはるか以前、金商人の金売橘次によって開かれていたとも伝えられます。江戸時代(1603〜1868年)から、蔵王権現(現在の刈田嶺神社 )への登山の宿場町あるいは湯治場…

松本城

長野県スペシャル特集「att.NAGANO」創刊!

日本全国の観光情報を発信する「att.JAPAN」から、長野県をフィーチャーした特別号「att.NAGANO 2020-2021」が誕生しました。 デジタルブックはこちら↓ https://att-japan.net/bookdata/att.NAGANO-2020/ 56ページで、長野県の定番観光…

雲仙温泉

雲仙温泉:“地獄”の熱気を体感

九州・長崎県の雲仙温泉。「雲仙」という地名は古代から「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていたことに由来すると伝わるほど、温泉地として知られていました。皮膚病や美肌に効果があるほか、様々な病に効くと言われ、日本中から多くの人が療養に訪れていました。 雲仙温泉のメインスポットは“雲仙地獄”。白い土に覆…

鶴仙渓の川床

山中温泉:1300年の歴史と伝統文化が息づく渓谷の湯

山中温泉は、今から1300年前に高僧・行基によって発見されたと伝えられています。以来、多くの人が山中を訪ね、その湯で病や疲れを癒したとされます。1690年には、俳聖・松尾芭蕉が弟子の曾良を伴って日本各地を旅した際に訪れ、山中の湯を有馬・草津と並ぶ名湯と讃えたといわれています。現在も山中の地には、リウ…

霧島温泉:山がもたらす温泉と美食

鹿児島県のほぼ中央に位置する霧島市。雄大な霧島山がそびえ、主峰・高千穂峰は古くから天孫降臨の神話の舞台と伝えられてきました。 そのふもとには大小さまざまな温泉地があり、「霧島神宮温泉郷」「霧島温泉郷」「妙見・安楽温泉郷」「日当山温泉郷」の4つがあります。 山あいから湯けむりが立ち上る光景を見ることが…

湯田中渋温泉

湯田中渋温泉:文化人が愛した風光明媚な温泉郷

長野県下高井郡山ノ内町にある湯田中渋温泉郷は開湯1350年余。志賀高原の麓、横湯川、角間川、夜間瀬川の川沿いに落ち着いた和風旅館が多く並び、江戸時代を代表する俳人の1人、小林一茶(1763~1827)ゆかりの温泉郷として有名です。 文献によると、1350年ほど前、僧・智由が発見し、この湯を「養遐齢」…

酸ヶ湯温泉

酸ヶ湯温泉:「雲上の霊泉」とも称される歴史ある湯治場

青森県、八甲田の主峰大岳の西麓、標高 925mの清涼な高地にある酸ヶ湯。1684年の開湯以来、古くから地元の人々の湯治場として親しまれてきました。その位置する標高から「雲上の霊泉」とも称されており、清らかな空気と療養に適していると認められた温泉の組み合わせから万病に効果があると言われています。 泉質…

下呂温泉

下呂温泉:情緒あふれる山間の温泉街で湯遊びを

日本のおへそ、岐阜県の飛騨川流域に「日本三名泉」のひとつ、下呂温泉はあります。 傷ついた白鷺が飛騨川で傷を癒し、湯の在処を村人に伝えたなどの白鷺伝説に始まった下呂温泉は1000年以上の歴史の中で多くの人に愛されてきました。江戸時代(17世紀から19世紀後半)には、徳川家康をはじめとし、徳川家に仕えた…

祖谷・新祖谷温泉

祖谷・新祖谷温泉:大自然を味わう渓谷の温泉

四国のほぼ中央、徳島県西部と高知との県境にほど近い山間にある祖谷渓。高さ数十~数百mの断崖絶壁が20kmに渡って続きます。上から覗きこめば、目がくらむほどはるか下にエメラルドグリーン色の祖谷川が流れ、日本三大秘境のひとつとして知られています。その大自然のなかにある温泉が祖谷温泉・新祖谷温泉です。 祖…

宇奈月温泉 黒部峡谷 トロッコ列車

宇奈月温泉:美しい峡谷にたたずむ北陸屈指の温泉郷

富山県、立山連峰と後立山連峰の間を流れる黒部川に沿った大きな峡谷「黒部峡谷」。 その玄関口にある宇奈月温泉郷は、2015年の北陸新幹線の開業で、東京からも大阪からもアクセスしやすくなりました。 かつては、一面に桃の林が広がる地であった宇奈月温泉は、黒部川の水力電源開発とともに1923年に開湯しました…

十勝川温泉 十勝平野 十勝牧場

十勝川温泉:日本でも貴重な「モール温泉」が湧き出る温泉郷

北海道東部の帯広からバスで20分。十勝川温泉は、十勝平野の中ほど、音更町 に位置しています。 1900年に開湯した十勝川温泉は、植物性腐植質などの有機物を多く含んだ「モール温泉」。数百万年前、十勝平野は大きな内湾で、周辺には湿原が存在し泥炭が堆積していました。その泥炭が変化したものが亜炭で、平野の下…

ニセコ温泉

ニセコ温泉:温泉からアクティビティまで楽しみ方いっぱいの温泉郷

スキー・スノーボードの名所として知られるニセコ町は北海道随一の豪雪地帯で、パウダー状の雪質がスキーヤーに絶大な人気を誇ります。また、冬以外でも壮大な自然を満喫できるアクティビティや絶景スポットも多く、多くの観光客が訪れる地です。大自然を堪能した後は、多くの源泉が集結する温泉郷「ニセコ温泉」で癒される…

四万温泉

四万温泉:自然の力を身体に充電できる秘湯

群馬県の北西、新潟県の県境に近く、上信越高原国立公園の東部に位置する四万温泉。四方を取り囲む千メートル越えの山々の間を縫って流れる四万川の流れに沿うように四万温泉街はあります。鹿の住む森林、滝、ダム、そして川に囲まれ、昔から太宰治(1909~1948年)や与謝野晶子(1878~1942年)等、自然を…

奥飛騨温泉郷 新穂高温泉

奥飛騨温泉郷:ゆたかな湯量に恵まれた北アルプスの温泉天国

「日本の屋根」と言われる北アルプスの懐に抱かれた温泉天国、奥飛騨温泉郷。 平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高という5つの温泉地の総称として呼ばれています。 奥飛騨温泉郷の中で最も長い歴史を持つ平湯温泉は、標高1283mの高原に沸く温泉。豊富な湯量に恵まれており、その泉質はナトリウム、カルシウム、マグネ…

南紀白浜温泉

南紀白浜温泉:源泉が15か所!豊富な温泉と観光スポットが揃う日本のビーチリゾート

南紀白浜温泉は和歌山県南部、紀南地域を代表する温泉地。リゾートホテルからリーズナブルな民宿までさまざまな宿がそろい、宿だけでなく、公共共同浴場も充実しています。―1350年余りの歴史を持ち、有馬、道後温泉と並び、「日本三古湯」のひとつに数えられています。湯量が豊富で、様々な泉質を持つ源泉が15か所も…

蔵王温泉

蔵王温泉:開湯1900年!日本屈指の古湯温泉街

蔵王温泉は、山形県と宮城県のほぼ中央に位置し、江戸時代(17世紀から19世紀後半)から蔵王権現への西側登山口として賑わいました。現在ではスキーリゾートとしても発展し、年間を通じて観光客が賑わう東北最大級の総合マウンテンリゾートです。 蔵王温泉の歴史は古く、約1900年前、日本の古代神話に登場する英雄…

湯の川温泉

湯の川温泉:美しい夜景を楽しめる海沿いの温泉郷

函館空港から車で約5分の海岸線沿いに広がる温泉郷、湯の川温泉。古くから登別温泉、定山渓温泉と並び北海道の三大温泉郷の一つに数えられています。 1653年、当時の松前藩主が瀕死の病に侵され、治療も薬も効かず日に日に悪化していったある夜、“松前城の東にある温泉に行けばどんな病も治る”というお告げが母の夢…