facebook twitter instagram youtube RSS

Posts Tagged '足湯'

鳴子温泉

鳴子温泉:泉質多彩な東北の一大温泉郷

宮城県最北端に位置する5つの温泉の総称である 「鳴子温泉郷」。東北を代表する温泉地で、鳴子温泉郷は日本にある11の泉質のうち9つを有し、周囲には400本近くもの源泉があるそうです。宿それぞれで泉質の違う温泉を引いているので、湯色や感触が異なり、様々な湯めぐり体験ができるのが魅力です。 鳴子温泉郷の中…

和倉温泉 能登半島 海

和倉温泉:シラサギが発見した、海の温泉街

和倉温泉は石川県の能登半島にあり、日本でも珍しい「海の温泉」が湧き、豊富な塩分を含んでいるのが特徴的です。そのため、傷や皮膚病に作用する「殺菌効果」、塩分が皮膚に付着することで汗の蒸発を抑えて湯冷めを防ぐ「保湿効果」、塩分が毛穴を引き締め肌をなめらかにする「美肌効果」の3つが主な効能です。 開湯12…

皆生温泉

皆生温泉:白砂青松の美しい海岸線で心落ち着くひと時を

鳥取県北西部の米子市に位置し、日本海を望む美保湾に面した山陰を代表する温泉地で「米子の奥座敷」と呼ばれる皆生温泉。約100年前に皆生海岸の浅瀬に湧き出す熱湯を、漁師が偶然発見したことが始まりとされます。温泉街がある白砂青松が美しい弓ヶ浜は、夏になると海水浴に訪れる人々で大変賑わいます。 白砂青松の美…

伊豆下田温泉

伊豆下田温泉:異国情緒漂う港町のリゾート温泉地

伊豆半島の南、静岡県下田市。伊豆急下田駅の改札を出ると、大きな黒船「サスケハナ号」の模型が出迎えてくれます。幕末(1854年)に、ペリー提督率いるアメリカの艦隊が来航した下田港。開国の歴史を感じる港町の温泉地です。 伊豆下田温泉は、下田市に湧き出る、蓮台寺温泉、河内温泉、白浜温泉、観音温泉、相玉温泉…

玉造温泉

玉造温泉:古より人々の肌と心を潤す美肌温泉地

島根県松江市の中心地から車で15分ほど、日本で7番目の面積を誇る宍道湖に注ぐ玉湯川沿いに旅館が立ち並ぶ、春には桜並木の美しい温泉街。松江城、出雲大社からのアクセスも良い玉造温泉は、1300年前から湧き出ているとされ、清少納言の随筆「枕草子」にも登場する日本最古の湯の一つです。 無色透明の弱アルカリ性…

鬼怒川温泉 滝温泉

鬼怒川温泉:雄大な渓谷美は圧巻!関東有数の温泉街

国内でも人気観光地である栃木県日光。鬼怒川上流の渓谷沿いに続く鬼怒川温泉は、年間200万人以上の宿泊客が訪れる関東有数の大型温泉地です。 古くは「滝温泉」と言われ、鬼怒川の左岸に温泉がありました。当時は日光詣での大名や僧侶のみが入ることを許された由緒ある温泉で、一般の人々へ開放されたのは明治以降(1…

遠刈田温泉 遠刈田こけし こけし

遠刈田温泉:愛らしいこけしの伝統を守り続ける温泉郷

宮城県と山形県の間にそびえる蔵王山。遠刈田温泉はその標高330mの高原に位置します。開湯は約420年前の1601年とされていますが、そのはるか以前、金商人の金売橘次によって開かれていたとも伝えられます。江戸時代(1603〜1868年)から、蔵王権現(現在の刈田嶺神社 )への登山の宿場町あるいは湯治場…

伊香保温泉 石段 誕生日段

伊香保温泉:趣のある石段がシンボルの温泉街

伊香保温泉は群馬県渋川市にある、榛名山の中腹に位置する400年以上前に形成された歴史ある温泉です。伊香保温泉のシンボルといえば温泉街の中心にある長い石段の階段で、今その数は365段。石段を挟んで、お饅頭屋、お土産屋、射的ができる遊戯場などが並びます。石段の中心には温泉水が流れる「湯滝」が設置され、伊…

鶴仙渓の川床

山中温泉:1300年の歴史と伝統文化が息づく渓谷の湯

山中温泉は、今から1300年前に高僧・行基によって発見されたと伝えられています。以来、多くの人が山中を訪ね、その湯で病や疲れを癒したとされます。1690年には、俳聖・松尾芭蕉が弟子の曾良を伴って日本各地を旅した際に訪れ、山中の湯を有馬・草津と並ぶ名湯と讃えたといわれています。現在も山中の地には、リウ…

道後温泉

道後温泉:歴史ある湯と風情ある温泉街を楽しむ

四国の北西部、愛媛県松山市に位置する温泉処、道後温泉。日本最古の湯の一つに数えられ、その歴史は3,000年も前に遡ると言われています。飛鳥時代(592~710年)の皇族・政治家として有名な聖徳太子の来浴が伝えられているほか、数々の皇族が訪れた記録が残る、古よりその名を馳せる温泉です。 泉質はアルカリ…

磐梯熱海

磐梯熱海温泉:「美人をつくる湯」伝説を持つ温泉郷

写真提供:郡山市観光協会 福島県郡山市に位置する磐梯熱海温泉。「磐梯」は磐梯山にちなむこのあたりの地名、「熱海」は奥州合戦(1189)の後にこの地の領主になった、源頼朝の家臣伊東祐長の出身地である伊豆にある、熱海温泉に由来すると言われています。山間部にあり、海には程遠い地域であるにもかかわらず、「熱…

湯河原温泉

湯河原温泉:人々の傷を癒し、愛されてきた1000年を超える歴史の温泉郷

横浜から特急電車で60分、神奈川県にある湯河原温泉は、関東でもっとも古い温泉の一つと言われています。数十万年前に活動を終えた湯河原火山の浸食カルデラ内に湧出し、日本最古の歌集『万葉集』にも詠まれた東日本唯一の温泉地として有名で、中世には武士や村人の湯治場として利用され、19世紀末~20世紀初頭の日清…

層雲峡温泉

層雲峡温泉:北の大自然に魅せられる渓谷の温泉地 

北海道の、広大な大雪山国立公園の中にあり、雄大な自然の絶景が楽しめる峡谷、層雲峡。その層雲峡にあるのが、層雲峡温泉です。 層雲峡温泉の歴史は19世紀半ばに遡ります。江戸時代の終わり、幕末に石狩役場に勤務をしていた松田市太郎らが初めて大雪山系を探検し、温泉を発見しました。その後1900年には塩谷水次郎…

下呂温泉

下呂温泉:情緒あふれる山間の温泉街で湯遊びを

日本のおへそ、岐阜県の飛騨川流域に「日本三名泉」のひとつ、下呂温泉はあります。 傷ついた白鷺が飛騨川で傷を癒し、湯の在処を村人に伝えたなどの白鷺伝説に始まった下呂温泉は1000年以上の歴史の中で多くの人に愛されてきました。江戸時代(17世紀から19世紀後半)には、徳川家康をはじめとし、徳川家に仕えた…

宇奈月温泉 黒部峡谷 トロッコ列車

宇奈月温泉:美しい峡谷にたたずむ北陸屈指の温泉郷

富山県、立山連峰と後立山連峰の間を流れる黒部川に沿った大きな峡谷「黒部峡谷」。 その玄関口にある宇奈月温泉郷は、2015年の北陸新幹線の開業で、東京からも大阪からもアクセスしやすくなりました。 かつては、一面に桃の林が広がる地であった宇奈月温泉は、黒部川の水力電源開発とともに1923年に開湯しました…

あわら温泉

あわら温泉:アットホームな屋台村を楽しむ福井屈指の温泉街

福井県の北部に位置し、北は丘陵地帯、南は水田地帯が広がるあわら温泉は、年間100万人以上が訪れる福井屈指の温泉です。1883年に農民が水田に井戸を掘ったところ温泉が湧出したことが始まりで、今では20軒以上の宿泊施設や、足湯、湯けむり横丁と呼ばれる屋台村などでにぎわう温泉郷に発展しました。関西の奥座敷…

南紀白浜温泉

南紀白浜温泉:源泉が15か所!豊富な温泉と観光スポットが揃う日本のビーチリゾート

南紀白浜温泉は和歌山県南部、紀南地域を代表する温泉地。リゾートホテルからリーズナブルな民宿までさまざまな宿がそろい、宿だけでなく、公共共同浴場も充実しています。―1350年余りの歴史を持ち、有馬、道後温泉と並び、「日本三古湯」のひとつに数えられています。湯量が豊富で、様々な泉質を持つ源泉が15か所も…

蔵王温泉

蔵王温泉:開湯1900年!日本屈指の古湯温泉街

蔵王温泉は、山形県と宮城県のほぼ中央に位置し、江戸時代(17世紀から19世紀後半)から蔵王権現への西側登山口として賑わいました。現在ではスキーリゾートとしても発展し、年間を通じて観光客が賑わう東北最大級の総合マウンテンリゾートです。 蔵王温泉の歴史は古く、約1900年前、日本の古代神話に登場する英雄…